FC2ブログ

自分のために犬とともに生きる

改めて思い返すと本当にいろんなことがあったなあと今更しみじみ思いますえー!こんなことで犬を呼ぶな!とおもう捜索もなくもなかったのですがほとんどは依頼主さんの必死の思いが伝わってきてこちらも一生懸命にならざるを得ない状況でしたゆずが引退したのは本人のやる気はあったのですが捜索後の疲れが取れなくなったから10歳といえば人ではもう老人です今まで頑張ってきたんだからもう後はのんびり過ごそうという気持ちでした...

山の捜索

土地柄山で行方不明になった人の捜索にも呼ばれましたご夫婦で白駒の池に観光に来られて奥様がトイレに行っている間に愛犬とともに痴呆気味のご主人が居なくなった事例呼ばれて現場に到着したのは夜中の2時でした駐車場に降りると無数の鹿の目が光っていたのを覚えています遊歩道以外の道は1本しかなくまずは池の周りを捜索しますが反応はありませんでした国道の反対側にも遊歩道がありゆずはそちらに行こうとします遊歩道は木道に...

初めて感謝状をもらった

ゆずの最初の出動は2008年3月の事でした家族といさかいの後家でした息子さんの捜索です刃物を持ってるかもとのことでサスマタを持った警官が後ろからついてきて「何かあったらすぐ逃げてください」と言われてビビったことを覚えています幸いすぐに別の場所で発見された事案です次は初めて感謝状をもらった事案です夜の8時くらいでしょうか。家から1時間くらい離れたところでおばあさんが家から居なくなったとのことで駒パパと駒子...

嘱託犬の指導手になったわけ

嘱託を降りると決めてからゆずや駒子たちと歩んできた12年をいろいろ思い出しましたブログも前のから数えると14年を迎えてたぶんこの先はわんこたちとのお別れの記事を書かなければいけなくなる時も近いこと、日々のことはブログよりフェイスブックの方が簡単に上げられることなどを考えるとそろそろ終わりにしようかと思いました昔のブロ友さんもそれぞれほかのNSNなどに移られて訪問する方も少なくなってきたのもその理由の一つ...