嘱託犬審査会 

いや~  寒い!!!



なんでってくらい寒いです

昨日の朝はうっすら白くて・・・

今日は朝から土砂降りだし

もう冬ってこと??






いまさらながらの更新です(汗)


日曜日、嘱託犬の審査会に行ってきました


モモの選別と追及、駒子とゆずは追及です




今年はモモ。やばいっす

P1110258.jpg


選別ではどうしてこうなのっていつも思うんですけどフラフラしちゃって集中しない

足のこともあって今年は全然練習してない事も原因の一つかな

駒パパピンチ!






P1110261.jpg


P1110270.jpg


駒子は今年も私が主導手で出しました

まあまあいつもの駒子
ちょっとテンション高かったけど地面に鼻をよくつけていました


ゆずはね~

今年は珍しくいく気満々でしたよ

でコースはとても単純だったんだけどゆずはもうコースを無視して最終物品に行こうとするんです

私が何回か止めてコースを取らせようと試みたんだけど

「なんで~??」って感じなの


審査会では終わってから審査員に話を聞く事は無いんだけどこの日は審査員のO先生が

「ちょっと!○○さん!!」って呼ぶわけ

「この犬はもう物品わかってるんだから行かせなきゃだめだよ。高鼻の犬なんだからもったいないよ」って。
「点数より犬が行くんだからわかってやらなきゃ」

「でも・・・・」

そうなんです。
6月の競技会でも同じ先生で同じ事言われてるの

ゆずは捜索犬なんだし行く気を尊重してやれよってことなんだけど
それじゃあ、コース無視でもいいってことにしていいの??

今までも実績とかゆずの特徴とかわかってくれてのコメントなんだけど
試験ってなるとこっちもコース取ることで頭がいっぱいになっちゃうのは仕方ないと思うんだけど。




こういう時どうするか、また失敗


でも多分駒子とゆずはそのまま嘱託を取れると思う













おまけ




果敢に挑戦するチャレンジャー




P1110314.jpg

コメント

非公開コメント