青森の旅 Ⅲ


弘前大学の入学式がある弘前市民会館へ向かいました

式は午前中が文系2学部、午後が理系3学部に分かれて行われます

会場周辺に着いたのが1時ごろでギリギリです

ここで式に出るワタシと観光する娘に分かれます


IMGP2029.jpg

会場入り口に人だかり

てっきり会場に入るのに並んでいると思っていたら在校生の新入部員勧誘合戦のようです

人垣で通路をつくって入ってくる新入生にチラシ攻撃
さすがにワタシは途中で列を抜けましたが

息子はいずこ~~~~??

メールするともうすでに会場入りしてるとの事

結局親の席はいっぱいで会場に入れず隣接する施設の会議室でプロジェクターに映った式を見る羽目に。。。

IMGP2033.jpg

う~~ん。よく見えない

弘前大学フィルハーモニー楽団の「威風堂々」の演奏のあと学長やら学部長やら来賓やらが壇上にあがる

角帽にガウンを着てるのがなんとなくわかる

学長のあいさつ、来賓のあいさつ、入学者代表のあいさつ、学生歌合唱

そして終わり。。。。う~~ん。これだけ?

式場を出るとまたまた在校生新入生入り乱れております

息子はもうすっかりなじんで友達も出来て夕飯を一緒になんて思ってたけど「歓迎会あるから」とそっけなく断られてしまいました

あっさり親離れした息子でございます





雨も降ってきたし着替えもしたいので徒歩圏に取った宿に向かいます

CIMG2327.jpg

「石場旅館」 築100年を超す老舗(古)旅館でございます

こちらは宿のサイトではありませんがとっても素敵な記事なのでぜひご覧ください 
「日本ボロ宿紀行」

ここで娘と合流しゆずたちの排便を済ませ街へ繰り出します




CIMG2331.jpg

まず最初に向かったのは「亀屋革具店」

ここは東北のエルメスと呼ばれているお店です

今はもう馬具は作っていないと言う事なのですが馬好きなら行ってみたいお店です

CIMG2332.jpg

CIMG2333.jpg

陳列台に飾られた馬具がここが馬具店だった事をしのばせる唯一の物です

今はナイフのカバーとかわんこのリードとかエルメスと言われる由縁であるかっちりとしたトートバッグなどを作っています

ここで我が家の愛犬どものネームプレート(革に名前を刻印してくれます)を買いました

雨降る中、一番の繁華街と思われる土手町通りを散策します

弘前は街中に古い建物あり、お洒落なカフェありで見ていても面白い街です

街の方々も観光客に慣れていてとってもあしらいが上手

今夜の宿も入っていますが「趣きのある建物」とか「フランス料理の街」とか「コーヒーの街」などと銘打ってパンフレットを出していたり観光するにはとってもいいところです


CIMG2344.jpg

CIMG2336.jpg

CIMG2351.jpg

CIMG2352.jpg

CIMG2354.jpg

CIMG2360.jpg

CIMG2362.jpg


6時になればどこの商店も営業が終わります

さて一旦宿に戻って夕飯を食べに行きましょう


ここ弘前はなぜか「フランス料理の街」だそうです

旅行の前にネットで色々検索しどのお店にするかすごく悩みました

そして選んだのがお宿からもさほど遠くないここ

CIMG2379.jpg

本日のオススメコース 4200円をチョイス

CIMG2364.jpg

写真は多くなるのではしょります
想像してくださいね(笑)


お値段がすごく安いのにびっくり

軽井沢ってやっぱり高いわ

ディナーは2千円台からあるんです


外は雨風が強くなってます
こんな日に出掛けてくる人なんていないよね
オーナーさんは口コミ通りの無愛想な方、でもきっといい人よ
予約した私たちがいなかったらお店やりたくない日だよね、スミマセン


さて、宿に帰ってゆずたちを少し出さなきゃ
今日はずっとバリケンでお留守番でちょっとかわいそうだったな
でもこんな天気じゃどうにもならないしワンコが遊べそうな所が全然ないんだもん
ゆずなんてアスファルトだと排便なかなかしなくて困る
なんとか出すものを出して今夜も車で我慢しててね


・・・・そして恐怖の夜になるとは



つづく

コメント

非公開コメント

kabakenさん

ふふふふふ。
別の意味で期待してるな

つくパパさん

そうですよ~もったいない
仕事だと時間に制約がありますからね
こんど是非奥さまとどうぞ
あ、でもつくねさんとらーんねえさんが。。。

青森で唯一行ったことがあるのが弘前なんですが
こんな素敵な場所があったんですねえ 知らなかった
仕事で行ったとはいえ なんかもったいない…

恐怖の夜...!? ドキドキ