青森の旅 Ⅳ

美味しいフランス料理を食べ宿に戻ってゆずたち今夜最後のチッコタイム
雨が強く吹きなぶっていましたがうろうろしてようやく済ませまたしてもバリケンの中へ
本当に今日は一日中入れっぱなしでごめんね
でもこのお天気じゃ仕方ないし宿はもちろん犬NGだからね


部屋に帰って次の日の計画を練る
ニュースの映像ではトラックが横倒しになるような悪天候
あしたはこっちにくるみたいだよ、爆弾低気圧
朝の食事を7時半にお願いし早めに次の目的地に行こうと決めます

11時ごろ就寝するも夜中にあまりの音に目が覚めました
なんせ築100年以上のぼろ古旅館なので建具が雨風でガタガタヒュウヒュウ
縁側の建具は木質の吐き出し窓一枚なのでもろに当たっているみたい
相当な風らしく屋根が飛んでしまうのではと思うほど
車にいるゆずたちが心配だけどどうにもできずいらないパンフレットを4つ折りにして建具の隙間に挟みこんでガタガタだけはどうにか納めて再び就寝しました

翌朝は何とか風雨は少し収まってるようでした

車に行ってバリケンを開けるとゆずがブルブル震えています
きっと相当怖い思いをしたのかな。ごめん


CIMG2385.jpg

朝食をいただいた部屋からの眺め   雪が相当積もってます

CIMG2404.jpg

奥に見えるのが問題の建具

CIMG2387.jpg

CIMG2390.jpg

古い旅館だけあって風情はあります

CIMG2386.jpg

安い方の朝食(580円だったかな)なんだかほっとします

街中にありどこに行くにも相当便利でしかも車もおかせてもらえますのでこの旅館はかなりのお気に入りに入りました
ただし冬場は部屋以外はかなり寒いですしウォシュレットなどの近代的な設備はありません



9時ごろお宿を後にしてお土産を買いたいという娘の要望ですぐ近くの観光会館に行きました
ここは受験の時に一人でお邪魔してるのでワタシはさっさと見学してお土産を購入しました

CIMG2409.jpg

CIMG2407.jpg


その後一路今日の宿に向かう訳ですが前日から東北道は碇ヶ関から岩手の松尾八幡平まで通行止めになっていました
国道7号で碇ヶ関まで行き国道282号で八幡平を経て西根まで行くルートしかありません

CIMG2416.jpg

どんよりとした雲と風

CIMG2420.jpg

高速以外はバリから解放されるわんこ達

宿のお主人には碇ヶ関で国道282号に分かれるので盛岡って書いてありますからと言われていたのですがふと気がつくと大館の標識が。
「ああ、ハチ公の生まれ故郷なんだねえ~」なんてかましているも娘が「違うんじゃない?!」と気付く
あわててタイヤショップのお兄ちゃんに道を尋ね大館から十和田方面に通じるバイパスを教えてもらう

その後いつの間にか国道282号に乗っていたのですがこれからがまた大変でした

CIMG2426.jpg

さらに威力を増す風雪
箱型軽自動車の一番苦手な横風
高速からの迂回車ですれ違うのも恐る恐るの場所もあります

そうこうしてるうちに何故か突然車列は止まります
そして一向に動こうとしなくなり反対車線からも車が来なくなりました
かなりの地吹雪地帯の真っただ中にいるようで2台前の箱型トラックが大きく揺れます
まさに昨日見たニュースの横転トラックのように・・・・

まさかここで一晩とか・・・・不安がよぎります

「八甲田山死の彷徨」か~~!!

「天はわれらを見放した~~~~」

時間にすれば30~40分、いやそれより短かったかもしれません
ようやく動き出した車列、しばらく行くとどうやら事故を起こしたらしい大型車とそれに続く長い車列
こちら側の車に故障車がいなかった事が幸いでした
でも反対車線の方々お気の毒・・・・


CIMG2431.jpg

十和田市に入ったあたり?
冷凍庫の中にあるみたいな家々、こんなところに暮らしている人って・・・・

その後も安比高原を抜け切るまで気を抜けないような道路をゆきます
弱気になった娘は「車で来ると言ったばっかりに・・・」と半べそです

昨夜に続き恐怖の体験


それでも何とか西根ICまで行きようやく高速に乗ったのが2時半ごろ

お宿には3時ころに着く予定だったのにまだ先は遠く・・・・

ようやく宿に着いたのは7時半近くになってからでした

10時に弘前を出てろくに休憩も取れず約9時間半

もうとっくに家まで帰れる時間です




つづく




コメント

非公開コメント

そらとくぅのママさん

そうなんですよ
あの時にあんな車で走っていたのです
もうこりごり
大館からは国道103号のバイパスです
樹海ラインって言うのでしょうか?

次は新幹線でねっ!

大変でしたね…

爆弾低気圧!秋田は物凄い風で停電になった地区や屋根のトタンが剥がれたり、家の周りの塀が倒れたり、電信柱までもが倒れたり、とにかく怖かったです。そんな中、車での走行は大変ったですね。
事故がなくて良かったです。
大館→十和田は樹海ラインですか?
私も通った事ありますが山の中ですよね?
この次は新幹線を利用した方が安全だし、楽だと思います!