駒子のリハビリ

脊椎炎の治療のため12月4日から1日6錠のお薬を服用している駒子
2週間たったところで今後の方針を決めましょうという事でしたが服用してる薬が合ったのか少しだけどよくなりつつあります
ひとまず薬の服用を続けて2か月後にどんな様子か見ることで落ち着いてます

元気に歩く日もあれば片足を上げて歩きたがらない日もあるのですが。。。

大学病院の先生にはプレビコックス(痛み止め)はやめる方向でと言われていますが今は3~4日に1回様子を見ながら飲ませています

痛くなって食欲がダウンしたり歩くのも嫌がるよりは少しでも楽にしてやることの方がいいような気がして。

調子が良ければどんどん歩くし1か月寝たきりで落ち切ってしまった後ろ足の筋肉を少しでも戻せればと思います




調子のいい時の駒子はこんな風にドッグランで自主的に歩きます



大体フェンスに沿って2周ほど。
ワタシが子供のころ、ほぼ1日寝ていたおじいちゃんが朝と夕方家の隣の公園を黙々と何週かするのを子供だった私と兄はブランコに乗って付き合っていたのを思い出します


駒子は今はもうカートは使っていません
家の前に作ったスロープも今ではなくてもいいくらいになりました
でもまたいつ具合が悪くなるかもしれないし無駄になったとは思わないようにします
使わないに越したことないですもんね


ただ1日中ドッグベッドからは動かないでご飯もここ、お水も差し出さなければ飲みに行こうとしません
もうちょっと動く気になってくれるといいんですがそもそもバリケン大好きなぐうたらもんでしたからねぇ

それでも人が来るとうれしそうにしっぽが振れるようになったし焦らずゆっくり直していこうと思います

今年はいろいろけがや病気が多かった我が家
もしかしたらわんこや馬が身代わりになってくれて人は大病せずに来れたのかな
(チェロキーも1週間ほど前に左前足を負傷し獣医さんに縫ってもらいました)

来年はみんなが穏やかで健康でいられますように
心新たに新しい年を迎えたいですね

コメント

非公開コメント

あっぷる5さん

ありがとうございます
駒子も落ち着いてなんとか新年を迎えられます
また来年もどうぞよろしくお願いします

駒子ちゃん、随分元気になりましたね。
本当に良かった〜♪
自主的に歩けるというのが一番ですね。
これから少しずつ少しずつでも良くなると嬉しいですね。
来年は皆さん揃って健康で良い一年になりますようにお祈りいたします☆