FCI西日本インターナショナルトライアル

22日は松本で競技会がありました

我が家は去年の御殿場以来の出陳です

警察犬の試験のあとちょっと練習もしましたが天気が悪かったり寒くてめげたりして練習もほどほど

駒子もゆずもいつものようにゆるゆるな出場となりました



駒子は午前中の早い出番でした

こいつは朝爆走なしなのでちょっといい感じかなと思って出したところやっぱりいつもの駒子でした



P1080006.jpg


ひも付きの脚側はいいのだけれどひもをはずしたとたんまたしてもだらだら

付いてきてるのかどうなのかって心配になるくらい亀なのです



P1080010.jpg


動画


科目は全てやることはやるのですがまったく切れがありません

審査員からは遅いことはいわれなかったけどこういう犬だって思われたと思う

注意されたことは科目最後に「あとへ」で左側について座るときに一歩後ろになってしまうこと
お尻がワタシの後ろ側に来てしまうのがだらしなく見えてしまう
ここでびしっと決まれば見てても気持ちいいのだけれど。
次への課題。






そしてゆず

ゆずは午後の出陳になりました

出番前に少々しめて気合いを入れたんだけど。

P1080021.jpg


脚側も少し離れ気味
コーナーでぶつかる

いつもはすぐに座ってしまう立止は出す前に十分練習したのでほぼ完ぺき

P1080023.jpg

動画

そして常歩行進中の停座

「座れ」と号令をかけそのまま規定の位置まで進んで振り向くと・・・・・・





伏せてました


動画





あ~やっちまったぜ



これは普段の練習でワタシが停座を先にやってしまって伏臥を後にやってたのでいけなかった


最初の伏臥は出す前に「間違っちゃいかん」と繰り返し練習したのでできたんだけど
ゆずにしたら順番的に伏臥だったのね

ゆずを責められないわ


動画

審査員は笑顔でやさしくアドバイスをして厳しく点をひくって人

確かに。

「どの血筋のわんちゃんか知りませんがたぶん●●とか○○とかの血をひいてるわんちゃんでしょう。
とっても恐がり屋さんのわんちゃんを頑張って指導しています」
とかって言われたけど前半の血筋の部分、まったくあたってませんから

でもゆずがいかにびびりんちょなワンかはみて取れたようで。

どの写真をみても耳が完全に裏返ってますから

でも尻尾がわずかに触れるくらいにはなったんです
今までは尻尾完全におなかの下でしたから


ゆずもあと1週間ほどで5歳

もうこれ以上は望めないかもしれませんね~






もちろん表彰台どころかポイントも取れませんでした

駒子  93.4
ゆず  91.4


駒子のこのポイントは定位置ですね
鳴かず飛ばずって感じだよ

ゆずはやっぱり停座ができなかったのが大きいのとちょこちょこひかれてる
全体に雑なのが大きい




ドッグホテルを初めて土日は結構忙しくなって競技会も遠方まで出かけていくのが難しくなったのとゆずと駒子のピークももう終わった感があるので競技会に行くのはもうむりかも



でもね

まだうちにはルノとローウィンがいるのだわ
こいつらがどんなふうになるかはわからないけどもしかしたらまたどこかの競技会に出没するかも・・・・



コメント

非公開コメント

ミルダンの空さん

どんなワンコも訓練すればある程度の事はできると思います
血統書のないワンコでも同じです
この日の理事長賞(グループごとのチャンピオンから一番を決めます)はとっても小さなポメラニアンちゃんでした
訓練に向かない犬種もあるけどこれは飼い主の楽しみなのでチャレンジするんですね

大したもんです

競技会に出場するワンちゃんたち
ホントすごいなぁ~と思います。
どうやったらあんな風に訓練できるのか!
しかも上には上がいるんですね。
素晴らしいワンコちゃんたちです。
ウチのダンス父ちゃん、
11月25日に5歳になりました。
比較的ダンス父ちゃんは
落ち着いているんだけど
ときどき弾(ハジ)けます。
そのスイッチがたくさんありすぎて
どこでスイッチが入るかわからず
突然ご乱心する感じです。
子々孫々までダンスの血筋は
競技会に出るなんて無理かもなぁ~。(笑)

billmonさん

えっと~。
私もよく知らん(爆)
後援がFCI(国際畜犬連盟)だそーです。


人間も20代とか30代とかが一番元気がいいじゃないですか
それすぎると初老だのシニアだとか言われちゃって・・・・
どんなものにもピークってありますよね


競技会は100点満点で95点以上でチャンピオンポイントがもらえて20点集めるとトレーニングチャンピオンの称号がもらえます
ゆずのようにしなくちゃいけない事が出来ないと最大10点ひかれるのでポイントはもらえません
確実に項目をこなすことが絶対条件ですね

biwaさん

まじかでみると雑なのが良く分かります
高得点の人は犬の動作に変わりないので人の動作のちょっとした癖をひかれます
審査員は「どうぞ」と言いながら犬の目の前で誘導するような動作をしたりします
飛行場のそばなので飛行機が飛んでそれにつられたワンコもいました
まったく競技会は難しいですね
脱走しないだけましかも・・・です

No title

初歩的疑問・・・・FCI西日本・・って何なんですか?

5才くらいがピークなんですか。うむむ。
何もやっていない私が言うのも何ですが、、、。
やっぱ日常的な練習は大切なようですね。
100点満点??

No title

ポイントはとれなくても、駒ちゃん・ゆずちゃん、よう頑張りました!
ウチの花梨なんか、もうすっかり「訓練」は忘れてると思います。
(アジ練のはじめには、少しだけトレーニングがありますが・・・ユズパパが大嫌い(困)

ゆずちゃん、ほんとちょっとしたところで点数引かれたんですね。
惜しいですね(厳しい人だワ!)。
周りのハンドラーの方々の大きな声も、気になりますよよね。もうちょっと
離れてしてほしいと思います。

お疲れ様でした。
有名人も来られるお店だもの、忙しいですよねぇ!
ルノちゃnとローウィンちゃんの訓練も、そろそろでしょうか?
楽しみですね♪