FC2ブログ

初めて感謝状をもらった

ゆずの最初の出動は2008年3月の事でした
家族といさかいの後家でした息子さんの捜索です
刃物を持ってるかもとのことでサスマタを持った警官が後ろからついてきて「何かあったらすぐ逃げてください」と言われてビビったことを覚えています
幸いすぐに別の場所で発見された事案です

次は初めて感謝状をもらった事案です
夜の8時くらいでしょうか。家から1時間くらい離れたところでおばあさんが家から居なくなったとのことで駒パパと駒子も一緒に出動しました
行方不明のおばあさんの家に着くと近所の人がどんな警察犬が来るのかと大勢見ています
きっとかっこいいシェパードが来ると思っていたんじゃないかと思います
家の周りを捜索して30分くらいして駒子の探した方へ行くと家の隣の用水をぐいぐい行って探し出しました
駒子もここに反応したらしくそのまま川の下流方面へ向かいました
しかし流れも速くあたりも暗いのでこの先は無理というところまで来て川に落ちたんじゃないかと報告して終わりました
翌日川の下流で発見、やはり2頭が最初に覗き込んだ用水のところから本流にまで流されたようでした
早期に発見できたということで感謝状をいただきました

次に感謝状をいただいたのはゆずだけの時でした
おじいさんが居なくなったとのことで家からの捜索でした
交通量のまあまあある道を横切り土手の下へ迷わず行きます
この下におじいさんの畑があるとのこと(後で聞いた)
そこから横の川沿いに下流方向へ
草丈が長くてぼうぼうしていて持ってるリードを離すとどこへ行ってしまうかわからない程の勢いでぐいぐい私を引っ張っていきます
もう人が入っていくのは無理だと判断してそこでやめるように促すのですが行きたい行きたいというのです
先に行けないとわかると今度は擁壁の下の川を覗き込んで行きたい行きたいというのです
もうこの下にいると判断せざるを得なくなり報告しました
警察も夜のため翌朝捜索するとゆずが行きたがったところのすぐ下流で岩に引っかかってなくなっていたおじいさんを発見しました


駒子も駒パパと出動して感謝状をいただいています
中学生の捜索です
内容は行っていないので不明ですが早期発見に協力したとのことでいただきました

ルノとゆずでもらったこともあります
自宅から女性が行方不明、家族と言い合いの後走っていなくなったとのこと
近くの畑にうっすらと積もった雪の上に足跡がありそこから捜索
ゆずはいつものようにぐいぐい行く ルノは初めての出動で勝手がわからないが何となくついていく
ゆずが畑から川の方に降りていく道に曲がってしばらく行くと残った雪に血の付いた足跡が!
それを見てぞくっと体に電気が走ったような衝撃を受けたことを覚えています
その後河原を捜索するも川へ入っていく真似をするが止めた
橋の上に出るが川の上流方面に激しく反応するので川の中、しかも上流と報告して終わり
次の日川から発見ゆずの示した通りだった
この方も亡くなっていたが捜索を依頼されたご家族から後日丁寧なお礼の手紙と商品券が送られてきてどんな状態でも早期にお戻しすることができてよかったと思いました

嘱託は取れていないけど一度だけローウィンに警察から選別依頼が来たことがあります
浅間山に行くといって家を出たおじいさんの捜索途中で発見された帽子の鑑定です
家の人はおじいさんのものかどうか確定できないとのことでおじいさんの枕カバーと同じ匂いかどうか選別しました
実際、こういう場合にどういう選別工程を踏むのかわからなかったのですが警察の方の靴下や練習用に作った移行臭を誘惑にしました
手元に枕カバー、見つかった帽子からの移行臭布を刺して数回やらせましたがすべての作業で帽子の布を持ってきました
おじいさんのもので間違いないと思いますと報告して終わり
その後捜索しても見つからなかったおじいさんが帽子の落ちていたところを重点的に探し崖の下に落ちているところを3日ぶりに発見されあと1日遅かったら亡くなっていたと聞かされました
ローウィンにも感謝状をいただきました

感謝状はゆずが4回、駒子が2回、ルノが1回、ローウィンが1回もらいました



P1070320.jpg


コメント

非公開コメント